株式会社 小熊鉄工所 ロゴ
RPFへの一貫した取り組みによる技術向上の産物として、新たな発想から他が真似できない特許へと昇華していきます。
バイオマス燃料、RPFの生産装置とボイラーを取り扱う小熊鉄工所は、これからもRPFを推進すべく最新のテクノロジーを導入し、開発と販売を進めていきます。
RPFのことなら私達にお任せください。誰よりも豊富な知識で最適な答えを導き出します。

会社名

代表者
創業年月
資本金
所在地
株式会社 小熊鉄工所
小熊 靖生
昭和26年3月
1000万円
●本社工場
新潟県柏崎市茨目1253
TEL 0257(22)3781(代表) FAX 0257(24)0173


●名古屋事務所
愛知県名古屋市中川区吉津2-2608
TEL 052(432)3502 FAX 052(432)3502
Copyright OGUMA IRON WORKS CO.,INC. All Right Reserved.
会社情報
小熊鉄工所 工場画像
限りない情熱を燃やして
産業廃棄物の圧縮成型装置
ロータリーバルブのケージング構造
燃料供給装置
特許
アクセスマップ
会社沿革
昭和26年3月 柏崎市大和町に於いて機械加工を個人創業
昭和40年4月 柏崎市三和町に新工場を増設
昭和54年2月 ロータリーバルブ設計・試作を開始
昭和60年5月 ディアルプレタイザーDP-10型 開発・設計・試作を開始
昭和61年5月 本社・新工場を現在地に移転
昭和61年7月 法人設立「株式会社 小熊鉄工所」に名称変
平成1年12月 ディアルスクラッシャーDC-35型開発
平成2年1月 デュアルプレタイザーDP-20型・DP-30型・DP-50型 開発・設計・試作を開始
平成3年3月 工場増設
平成3年4月 アメニティエンジニアリング 株式会社を設立
平成5年4月 中部営業所開設
平成8年4月 東京営業所開設
平成8年4月 開発研究室開設
平成9年8月 名古屋事務所開設
平成9年9月 シュレッドエースSA-30型 開発・設計・試作を開始
平成10年8月 シュレッドエースSA-55型・SA-130型 開発・設計・試作を開始
平成12年7月 米国オレゴン州SSI社と技術提携
平成12年8月 新型シュレッドエースSA-55型 開発・設計・試作を開始
平成12年12月 新型シュレッドエースSA-30型・SA-90型 開発・設計・試作を開始
平成13年4月 本社新工場完成
平成14年5月 米国SSI社との技術提携により4軸破砕機をラインナップに追加
平成15年10月 ISO9001公認取得
平成16年4月 特殊耐磨耗施工を新導入
平成16年12月 ISO14001公認取得
平成17年5月 デュアルプレタイザーに油圧モーターを採用
平成17年5月 シュレッドエースにダブルプッシャーを採用
平成17年12月 冷却兼排出コンベア「クールブレーカー」開発
平成19年6月 圧縮分離装置「スクィーズセパレーター」開発
平成22年10月 RPFバイオマスボイラー「バーン ブラスター」開発